ソヴィエト 赤い水玉缶 ソーダ

エストニアの蚤の市で見つけた
ソヴィエト時代の缶です。

フィンランド語とロシア語で
それぞれ「ソーダ」と書かれています。
ソーダ(炭酸)が入っていたのでしょう。

赤い水玉の手ごろな大きさの
かわいらしいデザインです。

さびやスレもあり、使用感はあります。
一部かすかな凹みもあります。
vintage、USED品とご理解ください。




サイズ:7.5僉7.5僉仝み10

※そのほかの写真はこちらから。
型番 b004
販売価格 0円(税込)
SOLD OUT

Top